"パンの価値を高める" という想いを胸に、
1999年12月、recette(ルセット)は誕生しました。
これまであたりまえのように100円や200円で売られてきたパンを
特別な日のための"ハレの日"のパンにしよう。
そう考えたとき、ルセットでは一切の妥協を排し、
価格に関係なく最高の味を引き出すことだけを考ました。
厳選し尽くした素材、生産効率は二の次にした複雑な製造工程。
パンを作る人間は、クリエーターであり、アーティストであるとの自覚。
それら全てによって、新鮮で新しい価値をたずさえたパンが生まれます。

私たちは、日本で一番美味しいパンを目指しているわけではありません。
日本で一番美味しいといわれるパンたちの「ひとつ」に挙げていただければ、
そこに、私たちのパンの価値が生まれます。
ルセットのパンを選んでくださったお客様のために
一切の妥協もなく、120%のチカラを出し切り、美味しいパンを作ります。



ルセットの工房がある「世田谷ものづくり学校」は、建築や映像、映画などの世界で活躍する新進気鋭のクリエーターが集まる場所。パン職人もアーティストであり、クリエーターです。そしてパンは作品です。業種は違えど同じクリエーターとして他の方と刺激しあうことが、よりよい作品を生み出し、育て作り続けることができると考えます。